【映画】永瀬廉、主演決定!「弱虫ペダル」実写化

人気スポーツ青春漫画「弱虫ベダル」が実写映画化され、King&Princeの永瀬廉さんが主演を務めることが発表されました。
映画は8月14日(金)公開されます。

本日発売の日刊・スポニチ・放置・サンスポに写真付で記事が掲載されています。

永瀬廉さんは、地元・千葉から秋葉原にママチャリで通うアニメ好きの高校生・小野田坂道(おのだ・さかみち)役を演じます。共演は、坂道の良きライバル・今泉俊輔役に伊藤健太郎さん、自転車競技部のマネージャー・寒咲幹役に橋本環奈さん。

永瀬廉くんは「まさか自分が実写映画で坂道くんを演じるとは思っていませんでしたが、すっかり原作とアニメにハマり、気づくと朝になっている日々が続いています。時間を忘れさせるくらい面白い、素晴らしい作品に出演 できてとても光栄です! ひとつの競技に一生懸命になっている選手たちは、キラキラしていて本当にかっこいいんです!その魅力を映画でも伝えて、時間を忘れさせるような作品にしたいと思います。 僕も弱虫にならないように(笑)、自転車練習を頑張ってますので、是非この夏を楽しみにしていてください」とコメントを発表しています。

公式サイト|映画「弱虫ペダル」

スポンサーリンク